医療法人殿田会
殿田胃腸肛門病院
日本大腸肛門病学会専門医修練施設

健やかに生きるをコンセプトに患者様の立場に立った医療を。
急性期医療から介護までトータルの医療を目指します。

TEL:0736-62-9111 FAX:0736-63-5033

受付時間

9:00~11:30 / 16:00~18:30

※ 水曜・土曜日の午後、日曜・祝日は休診
※ 水曜・土曜は正午11:30まで受付

診療案内

お知らせ


当院は「診療・検査医療機関」として和歌山県より指定を受けております。 新型コロナウイルス感染症疑い又は発熱等のある患者様に対しましては、感染予防策を講じた上での診療・検査を実施している為、上記症状で受診をご希望の方は来院される前にお電話をお願いいたします。

診療科目


消化器内科
消化器外科
肛門外科
内視鏡内科
外科
内科
放射線科
リハビリテーション科

診療設備


胃(上部)消化器内視鏡(経口と経鼻選択可能)
大腸(下部)消化器内視鏡
超音波画像診断装置
マルチスライスCT(16ch)
CR装置
TV装置
PACS(医療用画像管理システム)
その他

医師紹介

理事長 殿田 重彦


昭和44年:和歌山県立医科大学卒業
昭和53年:医学博士号取得
昭和55年:殿田胃腸肛門外科開設
昭和62年:殿田胃腸肛門病院開設
平成 9年 :介護老人保健施設やすらぎ苑開設
・日本外科学会認定医

名誉院長 湯川 裕史


昭和55年:大阪医科大学卒業
平成 3年 :医学博士号取得
・日本大腸肛門病学会 指導医・専門医
・日本外科学会認定医
・日本消化器病学会専門医
・日本消化器外科学会認定医
・難病指定医
・小児慢性特定疾病指導医

院長 笠野 泰生


昭和61年:和歌山県立医科大学卒業
平成 4年 :医学博士号取得
平成 7年 :文部省在外研究員としてピッツバーグ大学留学
・日本消化器外科学会認定医
・日本消化器病学会専門医
・日本消化器内視鏡学会専門医
・日本医師会認定産業医
・難病指定医
・小児慢性特定疾病指導医

リハビリテーション

理学療法士 上木原 健治


理学療法士が、患者様の身体機能や生活動作の維持・改善を目的に治療を進めます。
自己の能力を活用し、患者様のニーズに添ったリハビリ計画書を作成させて頂きます。
リハビリ開始から退院まで患者様に真摯に向き合い、思いに寄り添いながら、目標を共有することでその人らしい生活を実現できるようなサポートができればと思います。

地域連携室

看護師長  三木 和美
社会福祉士 井窪 有紀


当院では、急性期から慢性期医療、在宅医療まで受入れています。
連携室では、担当看護師と社会福祉士が他の病院や地域の診療所、介護・福祉施設や市町村等との連携をとり、スムーズに患者サービスが行えるように務めています。
また、理学療法士も参入し、在宅生活に早く移行できるよう支援しております。
入院前や通院後の医療・福祉相談もお受けいたします。お気軽にご相談下さい。

採用情報


2022年6月現在募集

・薬剤師
・看護師
・事務員

興味のある方、話を聞いてみたい方は、
採用担当 中山 までご連絡お願い致します。
Tel: 0736-62-9111